キビキノ歯科医院

諦めの悪い歯医者

うちは、諦めの悪い歯医者です。
他の医院や先生に
「これ抜かなきゃ駄目ね」
と言われた歯でもどうにかこうにか抜かずに済む方法を考えます。

根管内に穴があいてしまってる歯や、割れてしまった歯、根尖付近まで歯石などの感染物質に汚染された歯等などなんとかこんとか悪あがきしてつかえるようにしていきます。排膿や痛みが落ち着いて使えるようになることは意外に多いのです。

ただしこういった処置は、保険が使えないのです。 20,000〜/一歯

正直、抜いてブリッジや移植をしたほうが医院に入ってくる収入はかなり(倍以上)多い場合がほとんどです。経営のこと考えたら、しないほうが儲かります。
でも、抜きたくないんです。
うまくいって抜かずに済んで嬉しそうな顔を見せてくれればそれが報酬です(笑)。

だけれども、いかに諦めの悪い自分でも歯周病で歯の周りの骨がなくなったものに関してだけは今のところ打つ手がありません。結局何が一番大事かというと、
メンテナンスや予防には力をいれて自分の歯を大事にしませう。ってことです!