キビキノ歯科医院

歯内療法

マイクロモーター

キビキノ歯科のエンドモーター

A-DEC
のユニットにNSK の NLX plus ってぇのを組み込んで使ってます。エンドモードがありトルクコントローラー付で最低回転数100~最大回転数40000。エンドモードは11116の減速まで対応してくれる懐の深さ。

うちは、NITIロータリーとSAFを使うので注水のオン、オフ、エアのオン、オフ、水量までコントロールできるこのモーターは本当に必須です。

普通低回転側ってせいぜい1000とか2000なのですがこいつは100。しかも、ユニットに組み込める。わざわざ減速の高価なハンドピースを用意したり、エンド専用モーター買ったりしなくて済みます。

エンド専用のモーターって汎用性に劣るんです。注水できないものがほとんどですし、、、。

でも、NLX plus NLZっていう後継にあたるモーターが出たため生産中止してます。
現在同様の機能をもったモーターは国内では手に入らないと思います。(もし知ってたら教えてください)


NLZのエンドモードつき(NLZ E)は、モーターのサイズが小さくなってレシプロモードも搭載して素敵に進化してます。

でも、日本では発売されていません。

SAF,NITIロータリーを使えて、普通のコントラも使える汎用性がとても高いこのモーターがなければ、同じことするのに
SAF
専用モーター エンド用モーター コントラ用モーター 
3種類用意しなきゃなりません。

でも、このモーターさえあれば将来的にSAF使ってみようとかNITIロータリー使おうと思っている人が最初に導入しとけばあとで追加投資なしでいけるのですよ。

後輩とか同級生にどれがいい?って相談された時これいいんやけどなってススメたくてもススメれないジレンマ。

SAF(Self Adjusting File system)について

歯の根っこの先や、虫歯によって神経が死んでしまったり腐ってしまったりもしくは一度そういった治療を行ったけれど根が病気になってしまった時に行うのが根管治療(歯内療法)と言います。
歯内療法の基本がわかっていたのなら、現時点で最善と考えられる方法なのではないかと思っています。
続きを読む