キビキノ歯科医院

2015

衛生面(滅菌)について

滅菌、消毒、除菌、殺菌いろんな言葉ありますが、実際に何が違うかご存じでしょうか?続きを読む

スタッフの安全

治療用器具は、感染予防のために使い捨てられるものは使い捨てています。しかし、使い捨てられないものも存在します。そういった物はしっかり洗浄をした上で滅菌しなければなりません。

多くの医院が、洗浄を手洗いで行っています。その際、器具で怪我をしたりとスタッフの怪我や感染に繋がる可能性が一番高い作業です。
続きを読む

歯を失う前に

歯を失う理由はいくつかあります。

1.重度の歯周病により歯を支える骨がなくなったもの。
2.
歯根の周りに病気があり抜歯をして治療しなければならないもの。
3.
虫歯が深く歯茎の下まで進行したもの。
4.
歯が割れてしまったもの。 等です。

もし抜きたくないと思っているなら続きを読んでください。

続きを読む

歯を失ってしまったら

不幸にも歯を失ってしまった場合、歯の移植、ブリッジ、入れ歯、インプラントという治療法があります。続きを読む

なぜ滅菌にこだわってるか

『滅菌は愛だ』

といった人がいました。

自分の子供や両親に、病気になる可能性の有ると分かっている物を使いますか?使いませんよね。

続きを読む

MI(ミニマルインターベーション)

当院ではミニマル・インターベンション(MI:最小限の侵襲)という考え方に基づいた治療を行なっています。続きを読む

清潔な器具・衛生的な設備

最近、7割以上の歯科医院がドリル(タービン、コントラと言います)を使い回している。と読売新聞で取り上げられ問題となりました。当院では、専用の滅菌器を使い患者さん毎に洗浄、滅菌を行っております。またそれ以外の部分でも必要なものは、しっかり滅菌しております。当たり前のことを当たり前に行っていますので、安心してご来院ください。続きを読む

親知らずに関して

その親知らず抜かないほうがよいかもしれませんよ。


  
続きを読む

インプラントをススメない理由

1)身体に優しい治療?
2)インプラントは第二の永久歯?
3)インプラントはどれだけもつのか?
4)インプラントで注意しなければならない事続きを読む

歯質の保護

虫歯の直し方って実はいろいろとあります。
術者の時間を短く効率重視の方法
再発予防を考えてできるだけ歯の寿命を長くする方法
続きを読む

歯髄の保護

できるだけ歯の神経は取らずにすむならそれに越したことはないのです。
なので、守るために最大限の努力をします。
もしどうしても、取らなければならなくなったら感染予防や処置をしっかりすることがとても大事です。ここで、大きな差がつきます。
続きを読む

デンタルチェア(A-dec)へのこだわり

なぜ、うちはA-decのデンタルチェアを選んだか?
チェアなんて何でも同じじゃないんです。
選ぶに当たって大事な事が三つ。

1)
感染予防をしっかりしてるか。
)壊れずに長く使えるか。
)リラックスして治療にあたれるか。
続きを読む