キビキノ歯科医院

スタッフの安全

治療用器具は、感染予防のために使い捨てられるものは使い捨てています。しかし、使い捨てられないものも存在します。そういった物はしっかり洗浄をした上で滅菌しなければなりません。

多くの医院が、洗浄を手洗いで行っています。その際、器具で怪我をしたりとスタッフの怪我や感染に繋がる可能性が一番高い作業です。

医療用の洗浄機(ミーレ ジェットウオッシャー)を開業時から使用しています。
これを使うことで、スタッフをケガや感染のリスクから守ることができます。
また、洗浄後に熱湯消毒を行うため洗浄後の器具は素手で触っても安全な状態になっています。

使用後の器具が感染力を持った状態が極力短くなるように、スタッフが安心して作業できるように医療用の洗浄機を導入しています。これも、3桁万円に届くくらいの金額がかかるのですが、『愛』があればためらう暇なく導入できます。