キビキノ歯科医院

当院での治療の流れを説明します。

.応急処置

痛みやひどい腫れなど、すぐに処置が必要な場合には優先的に痛みを取り除いたり腫れを抑える応急処置を行います。

.検査

お口の中の状況を把握し、それに基づいて治療計画を立てていきます。

.口腔内環境を整える治療

歯周病や汚れがある状態では、虫歯の治療、被せ物や入れ歯、移植などを行っても長持ちはしません。そのため、まずはお口の中の環境を整え健康にしていきます。当院では、歯周病がある状態で、被せものや入れ歯の治療は行いません。「歯周病なんて治療しなくていいから、とりあえずここだけ治して」といったご希望には添えませんのであらかじめご了承ください。

ⅳ.機能回復のための治療

お口の環境が整い健康になったら、次は噛むことや口元の見た目を整えるための治療(=機能回復のための治療)を行います。具体的には、被せものを入れる治療や入れ歯、移植の治療を行います。
ⅲ.であらかじめお口の環境を整えていますので、仕上がりが美しく長持ちします。

ⅴ.メンテナンス

せっかく健康を取り戻しても、そのまま放置してしまうと、再発する可能性があります。定期的に歯のクリーニングや生活習慣のアドバイスを受けていただき、健康な状態をキープしましょう。

当院ではこのような流れで治療を進めていきます。
特に力を入れているのは、
「ⅲ.口腔内環境を整える治療」と「ⅴ.メンテナンス」です。
痛いところだけをただ治して終わりといった場当たり的な治療は行いません。それは長い目で見た時に、決して患者さんの健康のためにならないと考えているからです。原因を取り除き、再発を予防してこそ患者さんのためになると考えています。